Profileごあいさつ

おきつななこ プロフィール

みなさま、こんにちは。

おきつななこ と申します。

一面に田んぼが広がる佐賀県白石町の農家の子として生まれました。

23歳の時に沖縄の弦楽器、三線に出会い、そこからうたうことをはじめました。

きっかけになった沖縄の音楽のほか、民謡、童謡、唱歌など、美しい言葉でつづられる音楽に加え、自分の心に湧き上がる言葉を、語るように、祈るように、各地で唄をとどけています。

現在はソロでの演奏のほか、他ミュージシャンとのコラボレーションもおこない、様々なかたちの表現を重ねているところです。

2015年、結婚を機に長崎県世知原町に移住しました。畑と木に囲まれた築150年以上の古民家で家族で暮らしながら、目に映る美しい風景、目に見えないあらゆるもの、そして日々のいとなみを、少しずつ少しずつ音楽に溶け込ませながら、うたって生きています。(自宅で営むごはんや「お山の地球屋」では夫である健太郎さんの美味しいアジア料理も食べられますよ♪)

これまで出会ってきたもの、美しいもの、よろこびと、かなしみと、ひかり。
それらをこれからもうたい、届けてゆければと思っています。
いつかどこかで出会える日を楽しみにしています。

このホームページでは、私の活動や暮らしのほんの一部をご紹介できる場にしたいと思っています。どうぞお楽しみください。

このホームページの作成はイケスミナオコさん。美しい名前のロゴは書家、優和恵さんが書いてくださりました。また、ホームページを彩ってくれてる長崎の野の草花の絵は、長崎県世知原町在住の画家、小林晃さんの作品です。それぞれ、大好きな素晴らしいアーティストさんのお力を借りて素敵なホームページが出来上がったこと、感謝いたします。

おきつななこ


ソロ以外の活動について簡単にご紹介。

◆ななこが
ギター(古賀一史)と唄・三線によるデュオ。わたしの音楽活動の原点のユニットです。ギターの古賀君は現在は大道芸人「フーミン」として活躍中。

◆*Heartland(ハートランド)
エレキベース(Jin)と唄のユニット。現在は鍵盤、ドラム、パーカッションを加えたバンド編成も。民謡テイストとは一味違う世界をお楽しみいただけます。

◆おきつななこ&重松壮一郎
即興ピアニスト・作曲家、重松壮一郎とのデュオ、生きとし生けるものに捧げられるピアノの演奏に乗せて、様々な物語を唄います。時にセッションを交えつつ、自然と寄り添う音を奏でています。
おきつななこ&重松壮一郎オフィシャルホームページ

◆hana-luna(ハナルナ)
はーちゃん(唄・ジェンベ・ギター)、きなこ(唄・ジェンベ・コラ・バラフォン)との佐世保の女性3人によるアコースティック民族楽器ユニット。アフリカンのリズムをベースに、民謡やオリジナル曲を奏でます。明るくて楽しい音楽♪

◆地球屋バンド
池ちゃん(唄・ギター)はーちゃん(ジェンベ)とのトリオによるアコースティックバンド。池ちゃんのオリジナル曲を中心に活動を始めたばかり。自然に溶け込み心に届く、グッドミュージックです。

◆環花(わっか)
奄美大島出身のmomoちゃんとのデュオ、momoちゃんの歌声は天に通じる素晴らしい歌です。うたとうたが織りなす世界、祈りを音にして届けています。

© 2018 おきつななこ